アマゾンプライムでおすすめのパニック、サスペンス映画【ベスト3】

アマゾンプライムでおすすめのパニック、サスペンス映画【ベスト3】
ハラハラとしてしまうようなパニックやサスペンス映画って見るとやめられませんよね。

だけど、いろんな種類があるので内容にはあたりハズレがあると思います…。
そこで今回はアマゾンプライムビデオで見ることができる、人気のあるおすすめのパニック・サスペンス映画をご紹介したいと思います。

■ファイナルデッドコースター
○作品紹介
2006年にアメリカで公開されたホラーサスペンス映画。
ファイナル・デスティネーションシリーズの3番目の作品で、ジェットコースターで起こる大惨事を描く。

ハイウェイ事故から5年が経過した、主人公のウェンディは高校卒業イベントで遊園地を訪れる。
そして、そこでジェットコースターの脱線事故の予知夢を見る。
パニックを起こしたウェンディは10人の仲間とジェットコースターを降りるが、予知夢は的中し大事故を招く。
その後、助かった10人の仲間だが死ぬ運命の予定を変えてしまったことから次々と怪死を遂げていく…。

○感想
せっかく助かったにも関わらず、死ぬ運命には逆らえないというハラハラする物語。
ウェンディは、自らの死を回避するために死に隠されたヒントを参考に奔走するが…。
本作は3作目で、2000年には「ファイナル・デスティネーション」、2003年「デッドコースター」、2009年「ファイナル・デッドサーキット」、2011年「ファイナル・デッドブリッジ」がある。
すべての作品を視聴したが、オススメはこの作品。
最後のハラハラは最高です。

■コンジアム
○作品紹介
2018年に制作された韓国のホラー映画。
入院患者の集団自殺や院長の行方不明事件などで閉鎖の決まったコンジアム精神病院が舞台となる。
2012年にCNNの「世界7大禁断の地」のひとつに選出された"韓国最恐の心霊スポット"といわれるコンジアム精神病院跡に、心霊体験に訪れた7人の若者が次々と奇妙な体験をする…。

○感想
韓国の有名なホラー映画ということで視聴したが、ハマること間違いなし。
心霊スポットに若者たちがYou Tubeで生放送をしながら、潜入するというあるあるなホラー。
しかし、次々と起こる怪奇現象や最後に一緒に逃げ出した仲間ざ取り憑かれてしまうシーン…。
見ているだけでもパニックが止まらないこと間違いなしです。

■ポゼッション
○作品紹介
2012年のオーレ・ボールネダル監督によるアメリカのホラー映画。
少女のエミリーは、あるガレッジセールで木箱を見つける。
父親に頼んでいくつかの中古の商品を購入するが、そこの自宅の窓から怯える人間を目撃する。
エミリーのガレッジセールで手に入れた木箱は悪魔を憑きせしめた仕掛け箱だった。

○感想
エクソシストを思い出させる作品。
ガレッジセールで気に入った木箱を買っただけにも関わらず、エミリーや学校の先生、新しい母親の彼氏などが次々に呪われていってしまうシーンがそれぞれ怖すぎる。
木箱を"友達"だと思い込むエミリーに取り憑く"何か"の姿に、最後まで目が離せない。